トップページ » 瀬波温泉民宿スタッフ心の日記 » 瀬波温泉の元祖民宿ってどのくらい古い建造物?

瀬波温泉の元祖民宿ってどのくらい古い建造物?

瀬波温泉にこんな民宿は非常に迷惑してます

周りの住民がおられるのに、全くお構いなく自己中心で・・・。

01

この『元祖 民宿こと〇き』と言う宿の外壁は素人である宿の人間が塗装するから塗料が時間が経つと塗料片が剥げる、剥げるひどいもんです。

05

こんな塗料片が散乱して困ります。

09

あちこちに民宿こと〇きの塗料片が・・・。

08

毎年、夏になる前に塗装して冬には乾燥してボロボロ、パタパタと。

剥げて塗って、剥げて塗っての繰り返しだから、近隣住民は掃除に手間がかかります。

瀬波温泉民宿の恥!

25

軒上はセメントで補修してこげ茶の塗料を塗ったようだが、剥げて汚い感じがする。

205

元祖民宿こと〇きは塗ったときは、それなりにきれいである。

我々の民宿さんへ お客さんがご来館時に、恨めしそうにあまり他の民宿を見ないで欲しいものだ。

もうじきお化粧直しの塗料塗りが来る季節

たまには自分の民宿の剥げた塗料片がどこに舞ってるのか探してごらんなさい。

玄関前の鉄パイプでこしらえたコンパネ仮の建造物は何だろう?

不思議な民宿です。

瀬波温泉 夕日が見える温泉民宿きくもと 新潟県村上市

by kikumoto21.com  at 18:24
トラックバック
このエントリーのトラックバックURL:

トラックバックはありません

コメント

コメントはありません

コメントを書く




保存しますか?


(書式を変更するような一部のHTMLタグを使うことができます)