トップページ » 民宿きくちゃん多事総論 » [瀬波温泉]古い民宿の外壁ボロボロ落ちて困惑

[瀬波温泉]古い民宿の外壁ボロボロ落ちて困惑

我が民宿通りの迷惑極まりない事案

民宿ことぶきの建造物の件

023

大荒れの日本海、北陸・東北地方は爆弾低気圧の影響で交通網が混乱。

025

民宿ことぶきの北側(正面を見て左上の柱上部)

外壁モルタルが剥げてバサッと路上にモルタルが散乱。

021

錆びた鉄部がむき出し。

やはり『元祖 民宿』と掲載されている通り、瀬波温泉で一番古いようだ。

026

外壁に塗った塗料片も古い壁から建物全体から剥げて道路や周りの他の宅地に散乱。

近所の皆さん、すごい迷惑してるんですよね!

028

022

色々な形の塗装片や大きさも大小様々なのが辺りを汚している。

ここの主は掃除しようと思わないのか?

迷惑かけて申し訳ないと思わないのか?

029

アスファルトの表面にある白いものが民宿ことぶきの塗装片。

水で洗い流しても、なお残る。

結局はぴったりついている塗装片は一つ一つ手で取らなければ。

本当に外壁を修理してご近所さんに迷惑かけないでほしいです。

023

玄関を鉄パイプや波板で囲い、見栄えを良く工夫したのですね。

一生懸命で感心してます。

あとは外壁がボロボロ取れないように検討してください。

最善の決断と最高の施工をお祈りします。

瀬波温泉 夕日が見える温泉民宿きくもと 新潟県村上市

by kikumoto21.com  at 09:58
トラックバック
このエントリーのトラックバックURL:

トラックバックはありません

コメント

コメントはありません

コメントを書く




保存しますか?


(書式を変更するような一部のHTMLタグを使うことができます)